なんで『ファーストインパクト』になったのか

mainvisual

お久しぶりです。
わたくしですw

今回は、なぜ、社名が「株式会社ファーストインパクト」になったのか、その経緯について。
実は、時々聞かれます。
エヴァンゲリオンからとったんだろう、とw

確かに、そういうキャッチーさというか、メジャー感というか、あやかったというか、あやかる?
ある晩、メンバーと以下の様なやりとりがありました。

自分「ぁー、会社やるなら、社名きめなきゃね。何がいい?」
メンバ1「インパクトのある名前がいいよね。」
自分「じゃー、インパクトにするか。株式会社インパクト!」
メンバ1「もう少しヒネれw」
自分「ぇ、じゃぁ、株式会社ファーストインパクト!!」
メンバ2「かっこいい!」
メンバ3「英語表記したら、1st impact で、アルファベット順に並べたら一番上にくるんじゃね?」
自分「イイネ!」
メンバ1「でも、正しい英語表記だと、first impressionでは、、、」
自分「これなら、2社目はセカンドインパクトだな!」
一同「ぁははははははw」

という、確かに若干エヴァンゲリオンを意識しつつ、機能的で印象に残りやすく、覚えてもらいやすい名前、という事で、株式会社ファーストインパクト(1st-impact)になりました。

と、さ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です